【子連れ必見】ルネッサンスリゾートオキナワ完全攻略④おすすめの部屋/客室【2024年最新】

沖縄本島子連れ人気ナンバーワンホテル、ルネッサンスリゾートオキナワ特集第4弾!

今回は子連れはどの「客室」を選ぶべきか?違いは何なのか?について徹底調査しました☆

ルネッサンスリゾートオキナワを取りこぼしなく完全攻略して、子どもも大人も大満足な完全無欠プランを立てよう♪

本記事では【客室】にフォーカス
  • スイート・和室・フリッパーズ以外の洋室は、すべて同じ広さ(36.0m²)。
  • 高層にこだわらないなら、最安値スーペリアでOK。
  • 高層orクラブサビーPremiumにこだわるなら、デラックス
  • クラブツインスイートは最上階&ラウンジ利用可、アメニティがロクシタンなどラグジュアリー感が増す。
  • ウィング(サイトによってはコーナー)とつく部屋は建物の端っこ&ユニットバス。その分割安。
  • コーストビューよりビーチビューの方が割高。リゾート感が出るのはビーチビュー。
  • 和室レギュラー和室デラックスは設備のちょっとした違い、価格も大きくは変わらない。
  • スイートは空港との無料送迎あり。

詳しく見ていきましょう♪

目次

ルネッサンスリゾートオキナワの客室特徴

ルネッサンスリゾートオキナワの客室はとにかく、名前がややこしい(笑)

例)デラックス ツイン ウィング ビーチ

→分解して理解していくとGoodです!

  • デラックス:階層で分かれる。スーペリアなら4~7階、デラックスは8~9階
  • ツイン:ほとんどがツインだが、たまにダブルやキングもある。
  • ウィング:建物の端っこの部屋が「ウィング」(サイトによってはコーナー)と呼ばれている
  • ビーチ:コーストビューかビーチビュー

さらに深堀して解説します↓

全室オーシャンビュー&バルコニー付き

全室オーシャンビューでバルコニーにチェアもあるので、チルタイムにぴったりです♪

スイート・和室・フリッパーズ以外の洋室は、すべて同じ広さ(36.0m²)なので、洋室は階層とビューで選びます。

  • コーストビュー:真栄田岬とサンセットを望む
  • ビーチビュー:ルネッサンスビーチを望む

「ウイング」と付く客室

スーペリアやデラックスツインなどに「ウイング」と付く客室には下記の特徴があり、「ウイング」とつかない部屋と比べるとやや割安になります。

  • ホテル両端の部屋
  • バルコニーが3角形になる
  • ユニットバスになる

フロントや温泉、レストランやショップなどはホテル中心部に集約されているので、ウイング(両端の部屋)はやや移動に時間がかかります。

またユニットバス(バストイレ別ではない)ため、子連れには少し使いづらい。

ただクラブサビー対象やクラブフロア以上に宿泊する場合は、温泉の利用ができるため、そちらを主に使うとすれば問題ないですね♪

バルコニーが3角形というのもそこまで大きな懸念にはならないでしょう。

ではそれぞれの部屋を詳しく見ていきます!

①スーペリアツイン

最もスタンダードで最安値になる部屋。

部屋におけるこだわりがないなら、スーペリアでも十分でしょう(^^)/

  • 階数:4~7階
  • 広さ:36.0m²
  • 定員:最大4名
  • ベッドサイズ:110×202cmが2台

②デラックスツイン

スーペリアより階層が上がり、設備が少しだけランクアップ。

  • 階数:8~9階
  • 広さ:36.0m²
  • 定員:最大4名
  • ベッドサイズ:110×202cmが2台

<スーペリアツインとの違い>

  • 階数がハイフロアになる
  • 60型液晶テレビ(スーペリアは50型)
  • ReFaドライヤー
  • 加湿空気清浄機
  • アロマポット&アロマオイル
  • 瞬間調光ガラスパーテーション/バスルーム

アメニティはスーペリアと全て同じ。

③和室レギュラー

  • 階数:3階
  • 広さ:54.0m²(12.5畳)
  • 定員:最大5名

④和室デラックス

  • 階数:3階
  • 広さ:54.0m²(6畳・8畳)
  • 定員:最大5名

<和室レギュラーとの違い>

  • 60型液晶テレビ
  • ReFaドライヤー
  • アロマポット&アロマオイル

アメニティは和室レギュラー、スーペリアツインと同じ。

⑤クラブツイン

クラブフロアになると、一気にサービスや設備が豪華になります!!

  • 階数:11階(最上階)
  • 広さ:36.0m²
  • 定員:最大3名
  • ベッドサイズ:110×202cmが2台

<デラックスツインとの違い>

  • 最上階になる
  • ラウンジ(Club Savvyラウンジ含む)利用可
  • 温泉利用可
  • バスローブ
  • シューミット(靴みがき)
  • アメニティがロクシタン (シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、ソープ)
  • バスソルト
  • フットマッサージャー貸出し(要予約)
  • クラブフロア専用ドルフィンプログラム「ドルフィンスプラッシュ」参加可(滞在中1回先着順、1日20名限定/チェックイン後、前日18:00までに要予約)
  • ターンダウンサービス
  • 泡盛Night参加可(月・水・金曜日21:00〜22:00@1階ロビーラウンジ)
クラブラウンジ詳細

営業時間:8:00〜22:00

  • 08:00〜10:00 ラウンジ朝食(Teppanブレックファーストも選択可)
  • 18:00〜21:00 イブニングオードブル/カクテル
  • 21:00〜22:00 コーディアル&デザート

※20時以降は20歳以上限定。

⑥ジュニア スイート

スーペリア、デラックス、クラブフロアの客室より広くなり、ベッドも幅広になります!

お風呂もおしゃれです~★

  • 階数:11階(最上階)
  • 広さ:54.0m²
  • 定員:最大3名
  • ベッドサイズ:122×203cmが2台

<クラブツインとの違い>

  • 部屋が広くなる
  • ベッド幅が広くなる

⑦琉球スイート

和室の中のスイート!沖縄らしさが詰め込まれているので、他では味わえない特別空間♪

洗濯乾燥機付きなのがうれしい!

  • 階数:3階
  • 広さ:72.0m²(10畳・10畳)
  • 定員:最大5名
  • ベッドサイズ:182×203cmが1台

<ジュニアスイートとの違い>

  • 洗濯機(乾燥機付)
  • 浴衣&下駄 (室外着用可)
  • ウェルカムフルーツ3種
  • 焼き菓子3種&ドライフルーツ3種
  • 泡盛バーセット

⑧ルネッサンス スイート

1室しかない、最上階・最広のお部屋♪

  • 階数:11階(最上階)
  • 広さ:144.0m²
  • 定員:最大2名
  • ベッドサイズ:192×201cmが1台

<ジュニアスイートとの違い>

  • 1室ビーチビュー限定
  • 部屋が最も広い/寝室とリビングが分かれる
  • ベッドがスーパーキングサイズ1台になる
  • 60型液晶テレビ(リビングルーム)
  • 65型液晶テレビ(ベッドルーム)
  • AVシステム(DVD/CDプレイヤー)
  • オーシャンビューバス
  • サウナ
  • バーカウンター
  • プライベートダイニング
  • ミニキッチン
  • パントリー
  • 送迎サービス
  • ウェルカムフルーツ5種
  • 焼き菓子3種&ドライフルーツ3種
  • スペシャルバーセット

⑨フリッパーズ コネクティング

  • 階数:4~7階
  • 広さ:36.0m²×2室
  • 定員:4~7名(大人最大5名、子ども1名以上)
  • ベッドサイズ:97×192cm(フリッパーズルーム上段),140×192cm(フリッパーズルーム下段),182×203cm(ダブルルーム)or 110×202cm(ツインルーム)

客室設備、アメニティはスーペリアツインと同様。

お子様アメニティ・仕様
フリッパーズバッグ(コネクティングルーム限定):ぬり絵、クレヨン、イルカスポンジ、子供ハブラシ、オリジナルスケッチブック、鉛筆セット、ペンケース、コップ
いきものマップスタンプラリー
お子様用ステップ
お子様用便座
ゆったりサイズのバスルーム:広い洗い場浴槽内にステップ

⑩デラックス フリッパーズ コネクティング

  • 階数:8~10階
  • 広さ:36.0m²×2室
  • 定員:4~7名(大人最大5名、子ども1名以上)
  • ベッドサイズ:97×192cm(フリッパーズルーム上段),140×192cm(フリッパーズルーム下段),180×201cm(ダブルルーム)or 108×200cm(ツインルーム)

<フリッパーズ コネクティングとの違い>

  • ハイフロアになる
  • 60型液晶テレビ
  • ReFaドライヤー
  • 加湿空気清浄機
  • シューミット(靴みがき)

アメニティ、お子様アメニティはフリッパーズ コネクティングと同様。

3.価格/料金/最安値

価格は様々なサイトで様々なプラン・料金が出されていますが、マリオット公式では「ベストレート保証」がついているので、公式サイトより安価なサイトを見つけたら、申請してみるのがおすすめです。

もし申請が通れば、提示したサイトの価格の25%引きもしくは5,000Pプレゼントが選べます!

ただ下記の条件をクリアした場合しか適用されません。

  • 公式サイトで予約後24時間以内の申請
  • 部屋タイプが同じであること
  • プランが同じであること
  • キャンセルポリシーが同じであること

プランやキャンセルポリシーがどこまで同じものを求められるかは少し曖昧なので、微妙なラインならダメもとでも申請してみたらいいと思います!

ご参考までに、とある日程の価格を比較してみました。

スクロールできます
部屋マリオット公式
(2名1室1泊)
一休.com
(2名1室1泊)
スーペリアツイン33,32037,248円
和室レギュラー44,00050,052円
デラックスツイン40,18042,680円
和室デラックス46,060円  50,052円
フリッパーズコネクティング98,164円
※毎夕食付
デラックス フリッパーズ コネクティング 110,968円
※毎夕食付
クラブツイン47,04053,350円
ジュニアスイート91,000
※毎夕食付
83,226円
琉球スイート79,928円
ルネッサンススイート 322,234円
各製品の比較

ベストレート保証をしているだけあって、マリオット公式より安いサイトを見つけるのは結構大変です(笑)

調べてみてわかったのですが、フリッパーズルーム、ルネッサンススイートは公式サイトでは選択できないようです。

この場合、公式サイト以外で予約しないといけないのか?となりますが、そんなことはないでしょう。

公式サイトからの予約でないとポイント率が下がったりと不利益が多い。

まずは電話で相談です!

→マリオット公式予約フリーダイヤル:0120-142-536

希望の日程でフリッパーズルームやルネッサンススイート(ほかにも出てきにくい和室も)の空き状況について尋ねてみましょう♪

フリーダイヤルですが、案外つながりやすいですよ!

5.まとめ

ルネッサンスリゾートオキナワの客室について、いかがでしたでしょうか?

眺望、広さ、サービス、クラブサビー、価格などこだわりポイントに優先順位をつけて、選んでみてくださいね!

  • スイート・和室・フリッパーズ以外の洋室は、すべて同じ広さ(36.0m²)。
  • 高層にこだわらないなら、最安値スーペリアでOK。
  • 高層orクラブサビーPremiumにこだわるなら、デラックス。
  • クラブツインとスイートは最上階&ラウンジ利用可、アメニティがロクシタンなどラグジュアリー感が増す。
  • ウィング(サイトによってはコーナー)とつく部屋は建物の端っこ&ユニットバス。その分割安。
  • コーストビューよりビーチビューの方が割高。リゾート感が出るのはビーチビュー。
  • 和室レギュラーとデラックスは設備のちょっとした違い、価格も大きくは変わらない。
  • スイートは空港との無料送迎あり。
スクロールできます
部屋特徴マリオット公式
(2名1室1泊)
スーペリアツイン36.0m²/4~7階
最大4名
連泊でクラブサビーRegular
33,320
和室レギュラー54.0m²/3階
最大5名
連泊でクラブサビーRegular
44,000
デラックスツイン36.0m²/8~9階
最大4名
連泊でクラブサビーPremium
40,180
和室デラックス54.0m²/3階
最大5名
連泊でクラブサビーPremium
46,060円 
フリッパーズコネクティング36.0m²×2室/4~7階
大人最大5名、子ども1名以上
連泊でクラブサビーRegular
デラックス フリッパーズ コネクティング36.0m²×2室/8~10階
大人最大5名、子ども1名以上
連泊でクラブサビーPremium
クラブツイン36.0m²/11階(最上階)
最大3名
連泊でクラブサビーPremium
47,040
ジュニアスイート54.0m²/11階(最上階)
最大3名
連泊でクラブサビーPremium
91,000
※毎夕食付
琉球スイート72.0m²/3階
最大5名
連泊でクラブサビーPremium
ルネッサンススイート144.0m²/11階(最上階)
最大2名
連泊でクラブサビーPremium
各製品の比較

それでは!素敵なルネッサンスリゾートオキナワでの滞在をお過ごしくださいね~(*^^*)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次