【子連れでサフィール踊り子】予約から降車まで賢いプランをご紹介!

伊東

2歳児を連れてサフィール踊り子に乗ってきました!

予約座席選びなど少しずつややこしい点もあり…一つ一つ調べるのは結構労力がかかりました。

とはいえ、せっかくなら失敗したくない!損したくない!

そんな方のために、賢くサフィール踊り子プランを立てられるよう、本記事で抑えるべきポイントを一挙にまとめました

これで完璧なサフィール踊り子の旅をかなえましょう☆

※今回は都内の駅で乗車、静岡の駅で降車すること(下り)を前提に考えます。

▶この時宿泊した「ラフォーレ俱楽部伊東温泉庭の湯」の宿泊レポもご参考までにどうぞ♪

1.停車駅と時刻表【サフィール踊り子】

早速予約!と行きたいところですが、

  • 乗車駅
  • 降車駅
  • 出発時間

を決めないと空席検索もできませんね!

乗車駅と降車駅の組み合わせ次第で料金も異なってきますので、しっかり吟味しましょう。

◆下り発車駅

下り発車駅と時刻は以下の通り。

平日の場合は、東京、品川、横浜から選べます。

土日祝日の場合は、上記すべての駅から選択可能!

ですが、やはり土日祝日は混みあうので満席になりやすいです。

◆下り下車駅

下り下車駅と到着時刻は以下の通り。

乗車時間としては、例えば東京駅から熱海駅までが1時間17分、終点の伊豆急下田駅まで乗ると2時間半です。

海沿いをメインに走り出すのが伊東駅以降なので、せっかくなら景色を楽しむためには伊東駅より先まで乗るのがおすすめ。

ただ小さい子連れだと、長時間乗車は子どもも飽きたりぐずりが始まったりが懸念されますよね。

今回私も2歳児を連れてだったので、伊東駅まで(約1時間半の乗車)にしました。

それでも熱海あたりから海はしっかり見えましたので、がっかりということはありません(^^♪

また次項で詳しく説明しますが、下車が伊東駅より先になると料金がぐっと上がります(^^;)

2.座席と運賃【サフィール踊り子】

出発日時と乗降駅が決まったら、座席の種類を決めましょう!

サフィール踊り子の座席は4種類

最低でもグリーン車なので、どこを選んでも非日常を味わうことができます♪

◆グリーン席(5~8号車)

海側が二人横並び席、通路を挟んで反対側が一人席です。

私たちはグリーン席の2人横並びました。

リクライニングはまるで歯医者さん!(笑)最高です。

唯一の残念ポイントとするならば、2人席の間のひじ掛けは動かせないこと。

小さい子どもは夫婦どちらかの膝の上に座らせるしかありません(^^;)

料金は以下の通り。

下車駅が熱海なら、東京駅で乗るよりも品川駅で乗る方が、一人2160円もお得です!

これは大きな違いかと。要チェックです!!

◆プレミアムグリーン席(1号車)

公式サイトより引用

グリーン席よりさらにラグジュアリー感のあるプレミアムグリーン

1対1の座席配置で、広々です。

1号車なので、運よく最前列を予約できると、展望席

晴れた日には最高の景色でしょう…憧れます。

料金は以下の通り。

東京~伊東間でグリーン席との比較をすると、プレミアムグリーンは一人+1500円ですね。

伊豆急下田駅まで乗ると+2320円。

長く乗る&大人だけの旅なら、プレミアムグリーンにした気がします(^^)/

◆グリーン個室:1~4名(2~3号車)

列車の個室というと、ハリーポッターが浮かびます♪

個室はネット上では予約ができないので、みどりの窓口での予約になります!

また個室は1部屋の料金設定なので、1人で使っても最大人数で使っても同料金

最大人数で利用すれば、東京~伊豆急下田間の料金はグリーン席と同じ!これはお得です。

友達親子との旅行、おじいちゃんおばあちゃんとの旅行などには非常におすすめですね(*^^*)

◆グリーン個室:1~6名(2~3号車)

予約の仕方や一人当たりの料金は4名個室と同じです!

3.サフィール踊り子の予約方法

さて、希望の座席も決まりましたか?(^^)

早い者勝ちのサフィール踊り子の予約!頑張りましょう♪

①「えきねっと」に会員登録

スムーズに予約を進めるため、まずえきねっとの会員登録(無料)をしておくのがおすすめです。

会員登録はこちらからどうぞ!

空席を見つけてから登録することもできますので、お好みで(^^)

②空席をさがす

ログイン後、第一希望の日程で検索をかけてみます。

発車時間は東京駅11時発が最初なので、11時前の時間で設定すると漏れなく検索できます

検索結果が出ました↓

グリーン席は満席ですが、プレミアムグリーン席は残りわずかですが空きがあるようです!

グリーンもプレミアムグリーンも満席の場合には、その日の次の列車を照会してみるか、前の画面へ戻って日付を変えて検索しなおします。

③座席の種類と乗車券の有無を選択

座席の種類を選択して(今回はグリーンが満席なので選ぶ余地なくプレミアムグリーンです)、

下にスクロールします。

↓乗車券の申し込みの有無を決めます。

ここがポイントです!

ICカードやモバイルスイカなどを利用している方が多いと思うのですが、2名以上で予約をする場合、ICカードの連携はできないとのこと!

つまり、1名予約ならICカード連携で「乗車券を申し込まない」を選択してもOKなのですが、2名以上で予約の場合には乗車券も一緒に購入するのがシンプルで間違いありません。

価格はIC乗車と切符乗車で数円変わりますが、仕方ないでしょう(^^;)

④座席を指定

シートマップから座席を選ぶのがおすすめです(*^^*)

チェックポイント

1号車:プレミアムグリーン

2~3号車:個室

4号車:カフェテリア

5~8号車:グリーン

※バリアフリー座席とバリアフリートイレは5号車おむつ替え台もあります!

※上りの場合はグリーン席の8号車が先頭になりますが、見晴らし席というものはありません。

今回は2席のみ空きがありました。窓側か通路側を選べますね!

せっかくなので窓側を選択(*^^*)

⑤申込内容の確認

最後に申込内容をしっかり確認して、支払い方法を選択。

クレジットカード決済か、コンビニ決済、みどりの窓口決済が選べます。

コンビニ決済と窓口決済は期限が設けられているので、過ぎてしまわないように気を付けましょう!

過ぎてしまうとせっかく取れた予約がキャンセルされてしまいます。

ネット上の予約は支払いまでできれば完了となりますが、最後に1点!

乗車の際には切符の発券が必要です!!これ忘れがちなので要注意です。

乗車までに指定席券売機かみどりの窓口で発券しておきましょう。

ただし発券後のキャンセル・変更は規定がまた変わってくるので、次の⑥もしっかり押さえておいてくださいね。

⑥キャンセル・払い戻し・変更

せっかく予約したけど、キャンセルや日時変更をしたい場合もありますよね。

WEBのえきねっとで購入後、発券前であれば、ネット上で手続きOK!

「ネットだとなんだかややこしくて面倒!」という方は、窓口でも◎

◆えきねっとでのキャンセル(払い戻し)手続き方法

①えきねっとにログイン

「JRきっぷ 申込内容の確認・変更・払戻」申込履歴一覧ページ

③申込一覧が表示されるので、払い戻したい予約の「申込内容の確認・変更・払戻へ進む」ボタンを押し、申込履歴詳細ページへ。

「払戻(取消)する」ボタンを押して、払戻内容の確認へ進む。

※この時「予約内容を変更する」も選択できます。1回までなら変更は無料!

「この内容で払戻を確定する」ボタンを押して払戻手続きが完了。

⑥完了後、えきねっとに登録したメールアドレスに払戻(取消)完了メールが送付されるので、確認しておきましょう!

※支払い方法をコンビニや金融機関にされていた場合は、そちらで返金受け取りになります。

◆払い戻し手数料

いくつか条件など異なる場合もありますが、サフィール踊り子をえきねっとで予約してる場合には、

指定席券+乗車券の払い戻し手数料は一人320円です。

ただし、すでに紙の切符を発券後の場合、

  • 乗車日の2日前まで:340円
  • 前日当日:指定席券の30%

となります。

なお、上記は2022年7月時点のものです。

払い戻しについてより詳しい&最新の内容は、公式ページでご確認ください!

4.カフェテリア【サフィール踊り子】

さて座席の予約が完了すれば、あとはプラスアルファの要素を確認♪

とはいえ、カフェテリアの利用は事前予約が安心です

空きがあれば当日利用も可能ですが、絶対にカフェテリア利用したい!という意気込みの場合は、事前予約が確実☆

※ちなみに、カフェテリア利用をするには1人1メインメニューを注文する必要があります。

→サイドメニューだけや、メインメニュー1品を2人で分けるなどはNGなのでご注意を!

※また個室を予約した場合には、カフェテリア利用ではなく、個室へデリバリーとなります。

メインメニュー例(季節ごとに変わります)

◆カフェテリア事前予約方法

事前予約は「サフィールペイ」への登録が必要です。

PCからは登録できず、スマートフォンで↓のQRコードを読み取って登録します(3分あればできます)。

新規会員登録画面で、

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、そのメールアドレスに届く認証コードを入力したら登録完了です!

私は結局事前予約はせず、カフェテリア利用もしなかったのですが、予約を進める際には支払い方法選択でクレジットカードまたはアップルペイの登録も必要になります。

裏話

飲食はしないけどカフェテリアは見てみたい…と覗いていたら、「見学しますか?^^」とお声がけいただけました♪

カフェテリアは混みあっておらず、かつ子連れだったからかもしれませんので、一概に見学可能!とは言えませんが(^^;)

カフェテリアを通り抜けながら見学して、「その先の個室車両も見てみていいですよ」とのこと!

個室を見てからまたカフェテリアへ戻り、ジェラートを購入して座席で食べました(^^♪

5.車内販売【サフィール踊り子】

サイドメニューとドリンクは、車内販売またはカフェテリアでの購入(→飲食は自分の座席で)が可能!

この時の支払いは交通系ICカードやクレジットカードが可能でした☆

ちなみにサイドメニューとドリンクもサフィールペイで事前予約できますが、そこまで焦って事前予約する必要はないかなと思います。

前日くらいになるとサイドメニューやドリンクの事前予約の在庫数が「×」と表示されますが、当日車内で購入することができないわけではないので、ご安心を!

6.車内での過ごし方【サフィール踊り子】

あまり参考にならないかもしれませんが(^^;)、私たちが車内でどう過ごしたか、一応書いておきますね!笑

そんな情報は不要!という方は飛ばしてください!!

今回は品川駅で乗車(11時過ぎ)し、伊東駅下車(12時半)の1時間半ほどの乗車時間

品川駅で各々好きな軽食(サンドイッチやおにぎり、お菓子、ドリンクなど)を購入♪

乗車後はグリーン席2席に私と夫、2歳の娘で座りました。

席について早速、娘は「おにぎり!」というので、11時過ぎで少し早めのランチタイム(^^)/

なんだかんだで食べ終わったのが11:45くらいだったかな…

それからカフェテリアや個室を見学させていただき(上記「4.カフェテリア」で詳しく書いてます)、カフェテリアでジェラートを購入し席に戻りました(*^^*)

サフィール踊り子オリジナルのコーヒーも飲みたかったのですが、ジェラート500円、コーヒー400円で900円かあと思うとケチ精神が発揮されてしまい、結局娘と楽しめるジェラートのみ購入(^^;)笑

ジェラートは最初カチカチに凍っているので、すぐには食べ始められません(笑)

ゆっくり食べているうちに、なんと降車15分前

ごみを捨てに行ったりトイレに行ったりして、バタバタしながらあっという間に伊東駅でした。

1時間半だと2歳の娘も飽き始めるかなあと心配していましたが、その心配は全く不要でしたね汗(もちろん個人差はあります)

カフェテリア利用をされるなら、もっと時間は短く感じそう(^^♪

これなら終点の下田まで乗っても大人なら飽きることはなさそうですね♪

7.まとめ【サフィール踊り子】

いかがでしたか?

サフィール踊り子のイメージは少しはつかめたでしょうか?

満席が多く、予約方法やカフェテリアの利用方法もややわかりづらいのがまだ発展途上という感じで、サフィール踊り子の欠点かなと思いました。

ただそこを乗り切れば、移動から楽しめる旅になること間違いなし!!

電車好きの方もそうでない方も、一度は乗ってみてほしいサフィール踊り子でした(*^^*)

この記事のおさらい
・せっかくなら下田駅まで乗車するのがおすすめですが、リーズナブルに楽しむなら熱海または伊東駅までがお得
熱海下車なら品川駅や横浜駅から乗るのが2000円以上お得!
個室希望なら、ネット予約不可。みどりの窓口で予約しよう!
・2名以上でまとめて予約するなら、乗車券も込みで買うのがシンプルで間違いない!
発券前の払い戻し手数料は320円、発券後は340円
カフェテリア利用は1人1メインメニューが必須。サフィールペイで事前予約が安心!
・サイドメニューやドリンクだけなら当日購入でOK♪

わかりづらい点などあればお気軽にコメントくださいね!

それでは、素敵な旅へいってらっしゃい(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました