【軽井沢プリンスホテル】イーストとウエストの違いを徹底比較【2021年最新情報】

プリンスホテル特集

軽井沢と言えば、アウトレット(軽井沢プリンスショッピングプラザ)、スキーゴルフ

そのアウトレットやスキー場、ゴルフ場に隣接するホテルに、【軽井沢プリンスホテルイースト】【軽井沢プリンスホテルウエスト】が挙げられます。

どちらもプリンスホテルですが、どちらを選んだらいいのか?

それぞれの特徴やメリットデメリットを、2021年の最新情報でまとめました。

イーストかウエストかでお悩みなら、3分でこの記事を読んで、あなたが選ぶべきホテルをはっきりさせましょう!

▶参考:軽井沢プリンスホテルのコテージを徹底比較した解説記事も併せてどうぞ↓

イーストとウエストの違い①立地

まず押さえるべきは立地ですね。

立地面での違いは、大きく2つです。

◆スキー目的ならイースト!

まず軽井沢プリンスホテルスキー場でスキーをする場合は、イースト一択です!

フロントから出て目の前にリフトがあり、ホテルとの行き来が楽ちんです♪

ウエストでも無料シャトルバスが出ているので、それを利用すればスキー場へいけますが、子連れなどだとちょっと大変かもですね。

ちなみにゴルフ目的でしたら立地に差はない(無料シャトルバスなどを利用する必要がある)ので、気にしなくていいでしょう。

◆アウトレット目的なら、買い物ジャンルで決める!

アウトレット(軽井沢プリンスショッピングプラザ) には、イーストもウエストも隣接しており、徒歩で行けちゃいます。

ただアウトレットはとても広いので、何を買いたいか・見たいかを事前に決めておけると、効率よくスムーズに周れます。

イースト側中心エリアウエスト側
ジャンルスポーツ用品、アウトドア用品、靴、メンズファッションハイブランド、アクセサリー、ペット用品ファッション、生活雑貨、キッズ用品
店舗例アンダーアーマー/NIKE/コールマン/ザノースフェイス/ニューバランス/GAP/ステューシー/ポールスミス/BEAMSなどGUCCI/COACH/ダンヒル/マイケルコース/ジェラートピケ/SHIPS/バレンシアガ/スタージュエリー/スワロフスキーなどフルラ/マークジェイコブス/ケイトスペード/ サマンサ系列/G-SHOCK/ワコール/アフタヌーンティーリビング/ティファール/ル・クルーゼ/ディズニーストア/シルバニアファミリーなど
飲食店スターバックス/ラーメン/ハンバーガー/バーベキュー/リンツなどタリーズコーヒー/GODIVA/フードコート/セブンイレブン/カフェ/和食などファミリーマート/そば/カレー/カフェなど

チェックポイント

イーストエリア:スポーツ、アウトドア、ファストフード

ウエストエリア:雑貨、子ども用品、ファッション

中心エリア:ハイブランド、フードコート

あなたが買いたい・見たいジャンルに近い方に、決めてもいいですね!

イーストとウエストの違い②客室

実際に泊まる部屋も、しっかり違いを理解しておきましょう♪

客室タイプ
軽井沢プリンスイースト【スーペリアツイン】


軽井沢プリンスウエスト【ツインルーム】
広さ32.0㎡24.0㎡
客室設備液晶テレビ
ドライヤー
加湿空気清浄機
冷蔵庫(有料)
ミニバー(有料)
Wi-Fi利用可能 ※フロントにてID発行
湯沸しポット、茶器セット
温泉バッグ、スパサンダル
セーフティーボックス
アイロン、アイロン台
コーヒーミル用コーヒー、お茶、ドリップコーヒー、ハーブティー、無料ミネラルウォーター
液晶テレビ
Wi-Fi利用可能
高速インターネット回線
消臭剤(アロマリフレッシャー)
加湿空気清浄機
冷蔵庫
卓上ミラー
茶器セット
アメニティナイトガウン/バスローブ/スパウエア/シャンプー・コンディショナー・ボディーウォッシュ/ハブラシ/スキンケアソープ/レザー/シャワーキャップ/ヘアブラシ/レディースキット/サニタリーバッグ/ランドリーバッグ/スリッパ/男性化粧品(ヘアトニック・ヘアリキッド・アフターシェーブローション)/女性用化粧品浴衣/入浴剤/ハブラシ/綿棒/ヘアブラシ/フェイス&ハンドソープ/レザー/シャンプー/コンディショナー/ボディソープ/シャワーキャップ/サニタリーバッグ/ランドリーバッグ
宿泊特典フォレストホットスプリング利用無料
 フィットネスルーム利用無料
 ラウンジにてソフトドリンク無料
レンタサイクル無料(春~秋)
 軽井沢プリンスホテルスキー場「観光リフト」冬期乗車無料
 コーヒーミル客室設置
MOMIJI HOT-SPRING(温泉施設)ご利用無料
 フィットネスルームご利用無料
客室料(公式サイトより)10万8,416円 ※朝食含む7万6,230円

公式サイト上の客室料は約3万円の差がありますが、部屋の広さ、設備、アメニティ、特典など加味するとそれ相応の充実感がイーストにはあります。

▶参考:軽井沢プリンスホテルイーストに子連れで泊まってみた宿泊レポ!

逆に、そこまでの設備などは不要!と言う方であれば、ウエストで宿泊費を抑えて、観光や飲食・ショッピング代に回すのも全然ありです☆

またイーストは2017年に、ウエストは2020年~2021年にかけてどちらも大規模なリニューアルが完了しているので、綺麗で清潔なお部屋は保証されています♪

※価格については、このあと解説します。公式料金よりも、もっとずっと安く予約することができます!

イーストとウエストの違い③温泉

これまでウエストには温泉施設がなく、それが最大のデメリットだったのですが、なんと2021年4月に新設さました!

どちらも洗練された温泉なので、泉質などあとは好みですね!

残念なのは、どちらもオムツの子は不可ということ。子連れの方にとっては大きなマイナスポイントです…。

温泉

イースト:森のホットスプリング


ウエスト:もみじホットスプリング
(2021年4月27日新規オープン)
営業時間7:00A.M.~11:00P.M.(最終受付10:30P.M.)6:00A.M. 〜 11:00P.M. ※最終受付10:30P.M.
泉質ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)単純温泉(低張性 弱アルカリ性 低温泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・疲労回復など自律神経不安定症、不眠症、うつ状態など
サウナスチームサウナロウリュ サウナ(フィンランド式サウナ)
オムツの子××
スパボディ、フェイシャル、ブライダル、マタニティなどなし

イーストとウエストの違い④価格

なんだかんだで最も気になるのは、やはり価格ですよね。

先述の客室の比較では公式サイトの客室料を記載していますが、ウエストの方が3万円程安かったですね。

しかし知っている人は多いと思いますが、公式サイトの料金はかなり割高になっています。

例えば、楽天トラベルで調べてみると‥‥

イースト公式料金では約10万8000円→約2万7000円(1泊2名※朝食付き)

ウエスト公式料金では約7万7000円→約2万円(1泊2名)

もちろん日程や選ぶ部屋・プランにも寄りますが、あれれ?!公式料金を聞いた後だと安すぎますね(笑)

しかもウエストとイーストの差額も、かなり縮まりました。

ぜひ、あなたの希望の日程と部屋の料金を調べてみてください!

軽井沢プリンスホテル イーストを空室検索

軽井沢プリンスホテル ウエストを空室検索

人気の日程・部屋はあっという間に埋まってしまうので、まずは空き状況を確認してみてくださいね。

そしてキャンセル料規定をチェックして、キャンセル無料期間があればとりあえず予約すべしです(*^^)v

まとめ:【軽井沢プリンスホテル】イーストとウエストの違いを徹底比較

いかがでしたでしょうか?

様々な角度からイーストとウエストの違いを確認できましたね。

本記事のまとめ

・アウトレットはイーストサイド派(スポーツ・アウトドア)?ウエストサイド派(ファッション・生活雑貨・こども用品)?

・部屋の設備やアメニティ重視ならイースト、価格重視ならウエスト

・温泉はどちらも魅力的。あなたの好みはどちらでした?

・2名1室の価格の違いは7000円ほど(イーストが高め)。

楽天トラベルでの予約がおすすめ!ポイントもしっかり付きますよ♪

私はまだイーストにしか宿泊したことが無いので、ぜひ次回はウエストに泊まってみたいと思います♪

あなたはどちらを選びましたか?(^^♪

それでは素敵な旅を!いってらっしゃい~☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました