【品川プリンスホテル】4つのタワーの違いをランク順で解説【高輪も】

プリンスホテル特集

品川駅前にどんと構える品川プリンスホテル

水族館を始め、映画館、ボウリング場、テニスコートなどなどエンターテインメントのあふれるホテルです。

しかし一口に品プリと言っても、4つのタワーに分かれていて、更に部屋の種類もプランも様々…

いったいどれを選べばいいの?!

そんな迷子さんの為に、タワーとお部屋を徹底的に調べ、ランク順で解説します(*^^)v

あなたが選ぶべき品プリのお部屋を、サクッと見つけちゃいましょう♪

1.まずタワーの違いを知ろう

4つのタワー、それぞれの特徴を知りましょう☆

楽天トラベルより画像引用

①メインタワー(39階建て):すべてを網羅

客室は6~37階と、最も客室数の多いタワーです。

35~37階はプレミアフロアと呼ばれ、圧巻の夜景が約束されます♪

レストランは、

  • 最上階の「ダイニング&バーテーブル9トウキョウ(39階)」
  • 日本料理の「味街道 五十三次(38階)」
  • 4階には中国料理が2店舗
  • 2階にはブーランジェリーとコーヒーカフェ
  • 1階にはビュッフェレストラン「リュクスダイニングハプナ」

4タワーの中で最もレストランが充実しています。

客室・レストランの他、メインタワーには室内プールコインランドリーも備わり、地下駐車場からも直結のタワーです。

②イーストタワー(17階建て):完全ビジネスマン向け

客室は3~17階。

お部屋は全て13.2㎡のシングルルーム一択というシンプルさ!

24時間営業のレストランが備わり、忙しいビジネスマンにはぴったりです。

③Nタワー(17階建て):ビジネスラウンジが一押し

客室は4~16階。

Nタワー最大の魅力は、最上階の17階に位置する、ビジネスラウンジです!

無料の朝食がいただけます♪

またビジネスラウンジと言うだけあって、全席コンセント設置Wi-Fi無料ソフトドリンク無料複合機(コピーやスキャン可能)設置

  • 開放的なミーティングスペース
  • 1人用に仕切られた集中ブース
  • リクライニングができ、脚をのばしてゆったりできる1人用スペース
  • くつろぎのソファスペース

など、全77席+ミーティングルーム3室というビジネス向け特化ラウンジです!!

レストランは1階に叙々苑(焼肉)があります。

※2022年2月4日現在、Nタワー及びアネックスタワーの宿泊・レストランは新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に休業中です。

④アネックスタワー(32階建て):ファミリーに優しい

客室は8~32階。

  • 託児ルーム
  • ベビー休憩室
  • フードコート
  • 映画館
  • ボウリング場
  • コンビニ

が備わるタワーで、ファミリー利用にぴったりです!

雨の日でも退屈せず過ごせそうですね(^^♪

レストランはフードコートの他、1階に和ビストロいちょう坂があります。

※2022年2月4日現在、Nタワー及びアネックスタワーの宿泊・レストランは新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に休業中です。

2.タワー、客室をランク順で見てみる

メインタワー /ビューバス付スーペリアダブルルーム(1室のみ)

それぞれのタワーの特徴がわかったところで、ではタワー・客室のランクはどうなのか?気になりますよね!

まずタワー自体でいうと、一概にランク順に並べるのは難しいところです。

やはりお部屋で比較するのが分かりやすい

ということで、お部屋の高級順でまとめてみました(^^)/

※高級度合いは部屋の広さと公式部屋価格で比較しています。

高級度タワー名部屋広さ
★5メインタワースーペリアダブル
(35~37F)
53.0㎡
★4Nタワーラージツイン33.0㎡
★4メインタワーコーナーツイン
(35〜37F)
26.5㎡
★4アネックスタワーミレニアルツイン
(30~32F)
20.8㎡
★4アネックスタワーミレニアルダブル
(30~32F)
20.4㎡
★3メインタワーコーナーツイン
(28〜34F)
26.5㎡
★3アネックスタワーキング
(8~29F)
26.2㎡
★3メインタワーダブル
(35〜37F)
21.0㎡
★3メインタワーコーナーダブル
コーナーツイン
(17〜27F)
26.5㎡
★2メインタワーツイン
(28〜34F)
21.0㎡

こうしてみると、

  • メインタワー35階以上(プレミアフロア)
  • アネックスタワー30階以上(ミレニアムフロア)
  • メインタワーのコーナールーム

はハズレがなさそうです☆

ここにあるお部屋以外は、広さや公式価格はほぼ同じレベルでした。

Nタワーはお部屋へのこだわりよりは、ビジネスラウンジに重きを置いているのでしょうね。

イーストタワーは全室シングル特化ですので、1人宿泊で最安値を求めるならイーストタワーが間違いないです!

3.高輪プリンスホテルとの違いは?

品川プリンスホテルの向かいには、3棟のプリンスホテルが連立しています。

正式名称でいうと、下記の通り。

  • グランドプリンスホテル高輪
  • グランドプリンスホテル新高輪
  • ザ・プリンスさくらタワー東京

ここで注目すべきは、プリンスブランドの違いです!

高級ランク順だと、

品川プリンスグランドプリンスホテル高輪および新高輪ザ・プリンスさくらタワー東京

になるので、品川プリンスが最もリーズナブルなホテルと分かります。

▶参考:プリンスホテルの5つのブランドをランク順で解説

同敷地に建つ、高輪3棟のホテルの詳しい解説は下記の記事でまとめていますので、よかったら覗いてみてくださいね。

この3棟はそれぞれラウンジが備わっていて、ラウンジ巡りができるので、セレブ気分を味わえますよ♪

4.なるべく安く予約する方法

さて、ここまでの比較で、あなたが選びたいタワー、お部屋は決まりましたか?

「2.タワー、客室をランク順で見てみる」の表でランク上位だったお部屋、実は割とリーズナブルなんです!

そもそも先述の通り、品川プリンスホテルはプリンスランクの中でリーズナブル路線なので、超高級ホテル!という訳ではないですからね(^^)

タワー名
部屋
公式
客室価格
楽天トラベル
の価格
一休.com
の価格
メインタワー
スーペリアダブル(35~37F)
73,205円プランなし¥48,560
Nタワー
ラージツイン
58,080円¥24,394プランなし
メインタワー
高層階コーナーツイン
54,450円17,279¥12,642
アネックスタワー
ミレニアルツイン(30~32F)
54,450円プランなし¥23,658
アネックスタワー
ミレニアルダブル(30~32F)
54,450円プランなし¥23,658
メインタワー
コーナーツイン(28〜34F)
52,030円16,262¥9,800
アネックスタワー
キング(8~29F)
52,030円プランなし¥11,954
メインタワー
高層階ダブルルーム
48,400円15,246円~¥14,010
メインタワー
コーナーツイン(17〜27F)
48,400円15,246円~¥12,702
メインタワー
高層階ツインルーム
45,980円14,230円¥9,800

全体的に一休.comがお安い!!

二重丸は価格のわりにお部屋のレベルが高めなので、おすすめです♪

ただ楽天トラベルはその時期の特別プランや楽天セールなどで大幅な値下げも十分あり得る為、予約前には必ずチェックしてみてくださいね!

料金はもちろん、「プランなし」の記載も現時点でのものなので、時期によっては出ている場合もあります(^^)

ちなみに、一休と楽天以外では、選べる部屋が少なかったり、価格が高めだったのであまりおすすめはありませんでした。

チェックポイント

品川プリンス最上級のお部屋、メインタワー /高層階スーペリアダブルルーム(ビューバス付・1室限定)は、

公式サイトからの予約がおそらく最も安いです!(時期にもよりますが…)

一休.com:\48,560~(2名1室)

公式サイト:\47,190(2名1室)

5.まとめ

いかがでしたか?

品川プリンス4つのタワーのそれぞれ、そしてお部屋について最後に復習です!

タワーの特徴は…

  • メインタワー:客室バリエーション、レストランが充実室内プールコインランドリーあり
  • イーストタワー:全部屋シングル24時間営業レストランあり
  • Nタワー:朝食無料。超充実のビジネスラウンジ必見!
  • アネックスタワー:託児ルームからフードコート、映画館などタワー内で雨の日も充実

お部屋のおすすめは…

  • メインタワー35階以上(プレミアフロア)
  • アネックスタワー30階以上(ミレニアムフロア)
  • メインタワーのコーナールーム

向かいの敷地、高輪プリンスとの違いは…

  • 高級ランク順だと、品川プリンスグランドプリンスホテル高輪および新高輪ザ・プリンスさくらタワー東京

おすすめの予約サイトは…

  • 一休.com:最安値多し!
  • 楽天トラベル:セールやポイント還元などで結果的に最安値の場合あり!要チェック!

人気のお部屋はすぐ埋まってしまう事も多いので、まずはキャンセル規定を確認して、予約しちゃうのが安心ですよー!

素敵な東京ステイを~(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました